2006年09月19日

Leon y Astorga

060911_03.jpg
週末、学校のエクスカーション(遠足?)で、LEON(レオン)とAstorga(アストルガ)に行ってきました!

レオンはサラマンカからバスで片道3時間。
サラマンカ出発7:30AM。こっちは日の出が8:00ぐらいなので、まだ真っ暗。しかも寒いっ!

サラマンカから果てしなく広がる大地を抜けること約1時間半。最初の目的地アストルガに到着。アストルガはとっても小さな街ですが、教会や大聖堂など見所満載!しかもチョコレートミュージアムなんてのもあって、皆大はしゃぎ!

アストルガで私が一番気に入ったのがPlaza de GAUDI Museo de los Caminos(上写真)。
1886年、アストルガの司教であったJuan Bautista Grauは同郷であるアントニオ・ガウディの作品に惚れ込み、彼にこの建設の指揮を依頼したそうです。(現在の私のスペ語力の訳なので、全く違ってるかもしれません。誰か詳しく知ってる人がいたら教えてください!!)

外から見るとまるで眠れる森の美女のお城の様じゃないですか!?

中も広すぎて見るのに一苦労でした。螺旋階段だし、何フロア(?)にもなってるし、ここを出た後はヘトヘトでした。


そして次の目的地レオンへ。
レオンの印象はサラマンカより小さく、でも洗練された街だなぁ。と。

そしてレオンでは土曜日ということもあり、レオンのシンボルでもあるLa Catedralで結婚式が行われていました!
060916_02.jpg
花嫁guapaすぎるので、日本にも彼女の幸せを勝手にわけちゃいます。周りの人たちも彼女達の後ついて、写真撮りまくってました。

そして彼女に続き大聖堂の中へ入ると(いいのかっ?)、パイプオルガンの音色が響き渡ってました。

私と友達は「いつかこんな日が来ると良いね!」なんて妄想しながら集合時間ギリギリまでボーーーッっと見入ってました。

そんなこんなで、益々スペインが大好きになった週末でした。

banner_01.gif
↑本日も日本からの応援クリックpor favor!
posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。