2007年07月16日

Ronda

070716_01.jpg
スペイン周遊、3都市目、Ronda。

セビージャから山を越え谷を越え、道なき道を行くバスに揺られること2時間半。その昔、グアダレビン川の浸食により新市街と旧市街に二分され、その両岸を結ぶ断崖にかかるこちら↑のヌエボ橋(新しい橋)が町のシンボル。

そしてこちら↓が反対側に架かるビエホ橋(古い橋)。
070716_02.jpg

実はRondaなんて全然興味も聞いたこともなかったんだけど、皆が「一度は行っとけ!」ってことで、急遽メスキータで有名なコルドバよりもRondaを優先。
Rondaに何があるのかって、この橋以外、見所は闘牛場くらいなんだけどね。

※tortillaひとことメモ
その昔、闘牛は、馬に乗って闘牛士が牛と戦っていたそうですが、初めて闘牛士が馬から下り、闘牛士と牛と1対1で戦った場所がこのRondaの闘牛場。それから今の闘牛の形が生まれたそうです。


って、書いてるくせに、闘牛場内の見学は有料だったので(しかも高かった!)スルー。貧乏旅行って悲しい。。

で、貧乏旅行におススメのコースはこのmirador(展望台)。ここは大きな公園になっていて、その下は断崖。。コワイ。。

左を見ると、
070716_03.jpg
こんな景色。

右を見ると、
070716_06.jpg
こんな景色。

なんかバタバタ周ってる旅なだけに、こういう開放感ある緑いっぱいの場所でダラーーーッとしてると、とっても癒されるんです。
セビージャやサラマンカに比べて人も少ないし。でも驚いたことに日本人観光客のご一行様と出会ったのね。ツアーでRondaが組み込まれてるなんて知らなかったよ!(ってかRondaはそこそこ知られた都市なのか!?)

で、ご一行様はパラドールにお泊りの様子で、更には夕食もパラドール。なんとも羨ましい・・・

そこで、貧乏旅行には貧乏旅行らしく、地元のBARで一杯やるか!!ってことで、癒された後は腹ごしらえですよ。

今回、ビールと共にオーダーした一品はこちら。
070716_05.jpg
Champinion con jamon y huevo de codorniz
(マッシュルームと生ハムのウズラの卵のせ)


写真が悪くて失礼!!美味しさが伝わらないかもしれないけど、マッシュルームに目がない私は久々にニンニクの効いたマッシュに出会えて大満足♪

そして、貧乏旅行中の私達だけど、今回の宿泊先ばかりはちょっと違う。皆で奮発し、断崖絶壁に佇む3ッ星ホテルDon Miguelを予約。部屋はもちろん断崖VIEW(つーのかな?)をリクエスト。3人で1泊100ユーロ(約17,000円。朝食込)。もうね、ホテルに着いて窓からの夜景がコレですよ!!

070716_04.jpg
ドーーーン!どうだぁ!
写真では壮大さが伝わらないのが残念なんだけどね。。部屋の窓からこの景色。もう奮発して良かったですよ。Don Miguel様さまですよ。

そしてご飯も満足、お部屋も満足した私達。それでもちょっぴり悔しいのでその後は夜お茶タイムでパラドールにコーヒー飲みに行きました。
しかもカウンターで「コーヒーいくらですか?」って聞いちゃったからね、私。もう恥ずかしさのカケラもありませんよ。そしたらなんと1.75ユーロ。や、安い!!

アンダルシア旅行を検討中の方は、是非Rondaへ行ってみてはいかがでしょうか!?そしてパラドールで美味しいコーヒーをどうぞ。

次の都市へ続く・・・

banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!
posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ロンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。