2007年04月27日

Toledo

070426_01.jpg
伯母とSさん滞在2日目。

この日は画家エル・グレコに愛された世界遺産の古都、Toledoへ行ってきました〜!Toledoはその昔、スペインの首都だったんですよ〜。

Segovia同様、マドリーからはバスで1時間半。バス停はメトロのMendes Alvaro駅。そこからEstacion de Autobus Surまではすぐです。前日のSegovia行きと違って、このEstacionは分かりやすいですよ〜。メトロの駅からAutobusの駅まで繋がってます。

Toledoは今回が初めてなんだけど、「町全体が博物館」と言われるだけあって、街並みがとっても美しい!

とりあえずそんなToledoの街並みを知ろう!と言うことで、私達3人は観光バスへ。Toledoは外から見た方が断然キレイなので、是非バス旅行でToledoへお越しの際は、これに乗って一周してみてください。小高い丘の上からToledoの美しい街並みが一望できます。

でもこの観光バスはフォトポイントで停まってくれないのが難点。1年前にToledoにパッケージ旅行に来た伯母とSさんは「日本のツアーバスならここで停まってくれたのに!」とフォトポイントで停車しないことをたいそう残念がってました。なので、TOPの写真は頑張って走ってるバスから撮ったものです。本来ならこの下に川が流れてるんですよ〜。

その後、カテドラル観光。
070426_02.jpg
やはりどこのカテドラルも私には同じに見えるなぁ、なんて、とっても罰当たりなことを考えながらもしっかり見学。

そしてそして、お待ちかねの本日のランチ!←食べてばっかっすね。
昨日の子豚で、お肉はパス!ってことで、本日のランチはパエリアに♪

野菜も食べたいわねぇ。なんてことで、コチラ。前菜のサラダ(ensalada mixta)
070426_03.jpg
どうってことない盛り付けに、オリーブオイル、ワインビネガーに塩のみの味付け。それでもこれがまたシンプルで美味しい。サラダはいいのよ、シンプルで。そしてこのオリーブがまた激ウマッ!

で、本日のメインのパエリア
070426_04.jpg
お味はと言うと・・・

さすがスペイン人!パエリアだけは極めてる!これ、日本で食べたどこのパエリアよりも美味しいよ。(当たり前か)しいて言うならパエリア鍋じゃないところが残念なんだけど。レモンをギュッと絞って食べる魚介類豊富なこのお米がたまらんっ!これに醤油はいらないっ!スペイン家庭料理万歳!

ちなみに、ここはふと気が向いて入ったBarのcomedor(食堂)。スペインの食べ歩きは、小洒落たレストランも良いけど、Barのcomedorもお店によって置いてあるものが違ったりして、面白いしとってもおススメですよ〜♪

そして、太陽の下、ビールも飲んで元気(陽気?)になった私達は午後の観光へ。

グレコの傑作「オルガス伯爵の埋葬」の絵をみるべくサント・トメ教会へ。つってもオルガス伯爵って誰だ!?グレコって誰だ!?と、絵画の知識ゼロの私は、伯母とSさんの説明も右から左へ・・・あぁ、本当に罰当たりだな。

で、その後はサンタ・マリア・ラ・ブランカ教会へ。
070426_05.jpg
おっ?ここはいつもの教会とちょっと雰囲気が違うぞ。ちょっと私好み。それもそのハズ、この教会はSinagoga de Santa Maria la BlancaといってSinagoga(シナゴーグ)ユダヤ教会堂らしく、キリスト教の教会とは色使いや構造が全然違います。私こういう方が個人的に好きです。

まぁ、どっちにしても建築物にも絵画にも全くウトイ私は、食に関することならウルサイくらいコメントするくせに、気に入ったといってもこの程度の感想しか書けませんが・・・

その後、アイスを食べながらゆっくりと街を散歩したのち、マドリーを経由し、サラマンカの帰路に着いたのでした〜。

いやぁ、サラマンカまで遠いのなんのって・・・

banner_01.gif←食いしん坊万歳!本日もクリックpor favor!
posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | トレド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。