2010年02月08日

アリカンテのカフェ

100204_01.jpg
最近、日中は暖い日差しに恵まれることが増えてきたアリカンテ。

相方と二人だけじゃカフェなんてあまり行く機会がないんだけど、この日は相方のハトコ夫婦も一緒だったので、久々にカフェへ行ってみた。

ここは、メインストリート沿いにあるアリカンテ港近くのカフェ。

私たちはテラス席でお茶したんだけど、
100204_02.jpg
↑ギリギリのところにテーブルが置いてあるの。分かる?
コレ、勢いあまって落ちちゃいそうじゃない!?

カフェの全体の感じは
100204_03.jpg
こんな感じ。

私たちが入った時にはこのくらいの人だったけど、この後、お昼を済ませた人たちでかなり混雑してきたよ。

地元横浜を思い出すような海カフェ。

アリカンテにお越しの際は是非探しててみてね。


banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!


posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | スペイン滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

スペインのクリスマス

091230.jpg
今年も残すところ後数時間となりましたが、遅ればせながらこちらでのクリスマスの様子をご紹介。

スペインのクリスマス。

イヴもクリスマス当日も、こちらはおじいちゃんもおばあちゃんも、お父さんもお母さんも兄弟も従兄弟も含め家族揃って過ごします。

家族で何するかって?

ひたすら食べる。食べて飲んでまた食べて・・・


ちなみに、TOPの写真はイヴの食事の前菜。

お決まりの生ハムにチーズにカナッペに、

091230.jpg
ご馳走といえば、定番のエビ祭り。

091230_03.jpg
Berberechosというスペインのアサリの一種のワイン蒸し。

その他、魚介類のサラダやお酒のつまみみたいな前菜が盛られ、
お腹いっぱいになったところでメイン。

091230_04.jpg
メインは相方の叔母の得意料理、豚モモのワインオーブン焼き。(って感じ?)

これは相方の家族のクリスマスでは定番の一品だそう。

お肉がトロけるくらい柔らかくて、今までスペインで食べたどこのレストランよりも美味しいお肉料理でした。

メインが終わると、こちらもお決まりのデザート。

スペインのクリスマスでは必ずといって良いほど出てくるクリスマスのクッキー達↓。
(それぞれちゃんと名前がついてるんだけど、全然覚えてないの)
091230_05.jpg
下の方のペタンコのクッキー、バターの代わりに豚の脂を使ってるんだよ!メタボ間違いなし。

その他、
091230_05.jpg
Turronというアーモンドと蜂蜜を使ったクッキーも。

そうそう、スペインでの乾杯って大抵このデザートの時にシャンパンか、Sidraというりんごのお酒で乾杯します。

ちなみに私はこのスイーツ系、全部NGです。
なんならデザート時に前菜の生ハムとチーズをもう一回頂きたいくらい。


まぁ、そんな感じで心行くまで食後にシャンパンや甘いワインなどを飲み飲み、深夜までカードなど、皆でゲームしたりお喋りしたりして、イヴの夜は過ぎていくのでした。

ちなみにこういう食事が、大晦日にもあり、さらにはお友達同士でも何かにつけてクリスマス休暇中に食事会したりするから、日本以上にスペインの年末年始は太ること間違いなし!なのでした。

皆様も食べすぎには十分気をつけて、素敵な年越しをお迎えください。


banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!
posted by tortilla.de.patatas at 07:30| Comment(10) | TrackBack(0) | スペイン滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

運転始めました

091117_01.jpg
最近始めたこと。

それは車の運転。

電車の便が悪いここでは車の運転は必須。

車がなかったら遊びに行けないし、仕事にもいけない。
バスももちろんあるんだけど、私達の今住んでいるトコロはどちらかというとリゾート地なので、公共の交通手段の便が悪いったらない。

なので意を決して運転を始めることに。

日本ではマニュアルで免許を取ったけど、前回の日本滞在10ヶ月の間はずーーっとATしか運転してなかったから、かなり不安。

運転は好きだけど得意じゃないし、左ハンドル、右手のマニュアルなんて、もっと不安。

091117_02.jpg
こういうところは全然OKなんだけど、

スペインって交差点が十字路じゃなくて、サークルなんだよね。
091117_03.jpg
こういう感じ。わかる?輪の中に入ってく、みたいな。で、目的の出口に出るのね。

運転始めてみると、たしかに十字路より効率が良いと思うんだけど、何がイヤって、ここに入るまでに4速で運転してるでしょ。(70km/hくらい)

で、このサークルに入る前に3速に減速。さらに減速して2速でIN。出たらまたすぐ3速→4速って感じでスピードUPだから、もう忙しくて。

まだここは車が少ないから、練習にはもってこいなんだけど、とにかく、久々のマニュアル、かなり参ってます。

スペインに住んでる日本人の皆さん、車運転してますか??

これから先がかなり不安です。。。

banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!
posted by tortilla.de.patatas at 03:30| Comment(6) | TrackBack(0) | スペイン滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

10ヶ月ぶりのスペイン

091019_01.jpg
先週、10ヶ月ぶりにスペイン到着。

夏の間は色々バタバタしていて、Blogの更新が滞りつつ、気づけば10月も半ば。

日本での生活にすっかり慣れ、家族や友達と離れがたいまま、泣く泣く(?)再びスペインへ。

婚姻準備を日本から進め、遂に今週、結婚式を迎えることとなりました。

これから色々とビザのこととか、新しい生活とか、不安はあるけれど、なんとかスペインで頑張っていこうと思っています。


で、久々のスペイン。

色々なことが相変わらずで、10ヶ月くらいでは何も変わってないかなー。

でも久々にコレってスペインだけだよね?って思ったことがありました。

スペイン人って、夜TV見るとき家の電気つけないんだよ。

前は当たり前に過ごしてたから気がつかなかったケド、そういえば、スペイン人(私の知ってる家のほとんど)夜、あまり電気をつけない。

食事するときはつけるけど、どういうワケかTVを見るときは皆暗くしてTV見るの。なんでだろ?

TVが電気の光で反射して見難いって説もあれば、節約説もあるし、、なんか変なの〜。って久々に感じました。

今まで当たり前に思ってたことが、久々だから当たり前じゃなくって、なんだか色々なことが新鮮に見えてきたり。

スペインってこんなにうるさかったっけ!?とかね。。。


そんなこんなで、またスペインから気持ちを新たに、Blogをアップしていきますので、よろしくお願いします!

banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!
posted by tortilla.de.patatas at 22:35| Comment(6) | TrackBack(0) | スペイン滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

食いしん坊万歳!

090321.jpg
先日、暇に任せて向田邦子父の詫び状を読んでいると、「チーコとグランデ」というエッセイがあった。おぉ!?スペ語か?(chico=小さい/grande=大きい)と思って目をひいたのだが、内容もまた面白かった。

4人兄弟の長女として生まれ、戦中戦後の食料も満足にない時分、どうしても自分のお皿に分け与えられたものを「あっちの方が大きい」と他人と比較してしまう子供だったそうで、大人になってもついつい他人と比べてしまう性分だ、などと面白おかしく書いてあった。

3人兄弟の真ん中で育った私にもどこか身に覚えのあるエッセイで、お恥ずかしながら、ふとスペインでのランチを思い出した。


その日のランチはイカとポテトのオーブン焼き

私は相方のママが作る、この一品が大好物。
スペインのイカは、日本と同じようなイカの他に、身が丸っこく、厚さは1cm以上はあろうかと言うくらいふっくらムッチリ♪したイカがあるのだ。(なんという種なのかは分かりませんが)

そのイカに、ポテトとトマトをザク切りにして、オレガノ、塩、胡椒、ガーリック、オリーブオイル、白ワイン等を振って、しばらくオーブンへ。

焼きトマトの酸味と、ちょっぴり焦げたガーリック味のホクホクポテトにふっくらムッチリのイカ。

自分で真似をしてもママの味にはなかなかならない、間違いなくこの数年で食べたスペ料理の上位の座を譲らない一品なんだよね。

で、待ちに待ったそのランチ。

皆でいっただきま〜す♪の後、食べていくと・・・


アレ?オカシイナ、何かが足りない。


あ!!イカだ!


ふっくらムッチリの彼=イカが、私のお皿に入ってない!!
足は入ってるんだけど、、主役の彼が入ってない〜!!

あんなにたくさんあったのに、どういう訳か私のお皿には彼がいなかったのだ。
(ちなみに、ランダムによそって、皆、適当に席に着いたので意図的ではありませんよ!)

ふと、周りを見ると、皆のお皿には彼が入ってる様子。

あぁ、食べたい。あのふっくらムッチリを食べたい。
同じ食事をしているのに、彼がいるといないのでは雲泥の差。
そして彼への思いは募るばかりだが、よそ様の食卓でそんなことも口に出せるワケもなく・・・

泣く泣く(?)自分のお皿を平らげました。この席に座ってしまった自分を悔やみながら。


そして食べ終わって、チラリと相方のお皿に目をやると、、


なんということでしょう。

相方がふっくらムッチリしてる彼を残してる〜っ!
なんてモッタイナイ。なんてバチ当たりな!!

それでももうお腹いっぱいだし、仮にお腹が八分目でも、相方の家族の前で人様の残したものを頂くなんて、なんと卑しい・・・

などなど、ふっくらムッチリのイカを巡り、食事中も食後も私の頭の中は彼でいっぱいだったのです。

今思えば、どんだけ食い意地が張ってるのかと、自分でも呆れますが、あのイカの美味しさ故のコト。
多分、2年数ヶ月のスペイン滞在で、あの日の食卓の自分が一番卑しかったに違いありません。
イヤ、もしかしたら31年生きてて一番かも・・・


その後、デザートもしっかり頂き、彼のことをなんとか頭から追い払って落ち着いた頃、食べ終わった食器を運びにキッチンへ。


すると!!!


なんということでしょう。


彼が、あのふっくらムッチリしたイカの身が、オーブンのお皿にまだ残っているではありませんか!
なんとモッタイナイ。なんという運命。神様はどうしてこうも意地悪なのか。

こうなったら、夕飯の時にリベンジだ!と密かに狙いをつけるどこまでも卑しい私。
本当に書いてる自分が呆れるくらい食い意地の張った私。

そして、テーブルを拭きに行って、夕食時の彼との再会を思いながら再びキッチンへ戻ると、、

そこにはまたしても信じられない光景が。


犬が、あのふっくらムッチリとしたイカを食べてる〜っ!


そうです。相方のハウスルールは、ご飯の残りは(犬が食べてもOKなものは)全てワンコへ。

ということで、私がテーブルを拭いてる間、夕飯の狙いをつけたことなど知る由もないママさんが、ワンコへふっくらムッチリの彼を贈呈。そして一目散にイカを食べ始めるバカ犬。


惨敗でした・・・バカ犬に負けました・・・


それ以来、イカを見ると、あのバカ犬に負けた日のランチを思い出さずにはいられません。


もちろん、このことは未だ相方にも話してません。
いつか、この一品を食卓に並べたときに白状してみよっかな。

banner_01.gif←本日も応援クリックpor favor!
posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | スペイン滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。