2006年04月27日

決定!

0427.jpg
遂に学校決めました!! 
Voy a Salamanca!です。サラマンカ。聞いたことある?
(マドリッドから電車で2時間〜3時間、スペイン第一の大学都市)

いや、ホントは1年くらい前から留学するならサラマンカだな、って考えてたんだけど、海の近くで育った私は土壇場でValenciaも視野に入れてしまったのよ。バレンシア。聞いたことあるっしょ?そう、バレンシアオレンジね。実はパエリア発祥の地でもあるらしく、火祭りとか有名なんだけどね。

で、両者とも良い所がいっぱいあって、選びきれなくてずーと悩んでたワケよ。

でも昨日の帰りの電車の中で閃いた!神のお告げで「サラマンカ イケ」って。

なーんて、理由の一つはバレンシアの学校よりサラマンカで行こうとしてる学校のが断然安いからなんだけどね・・エヘッ。

大学都市ってことで、日本人留学生も多いらしいけど自分もその中の一人だからね!一生懸命勉強してきます。
で、半年くらいしてアンダルシアなど田舎の方のスペインを目指そうと考えてます!

自分にbuena suerte = good luckですわ!

で、留学ブルーから抜け出せた昨夜、夕食はmy motherお手製のPIZZA。(写真上。青海苔じゃないよ!バジルだよ!)

04272.jpg
で、学校決定の祝杯をあげようと、最近ハマッてるRIOJAの白ワインも一緒に。コストコで600円くらいでGET。(ワイン全然詳しくないんだけど、フルーティで飲みやすい。)

ちなみにスペインとは全く関係ないけど、my mother、料理がすっごく上手です。マジで。パン、ケーキ、ピザ、肉まんなんでもござれで、全部生地から作っちゃう。尊敬する母でございます。でも掃除出来ないのね。
妹はちゃんと母の血を受け継いでいるので、料理なんでも出来ます。どういう訳か掃除も出来ます。出来た妹。(でもフリーター。)

・・・でぇ、私の料理の腕はというと・・・
全くダメっす。

これでもイギリス居た時はかなり作れてたんだけどねぇ〜。
家に2人も料理人いたら、私の出る幕はないのだ。(←決して怠けている訳じゃない。)

でも2人には作れないスペイン料理は作れちゃうから、ホントはスペインで生まれるハズだったんだと思うんだよね。神様間違っちゃったね、って。

そうそう、スペインでやりたいことの一つに「スペイン料理を習う」ってのもあります。
パエリアはもちろん、スペイン料理全般習って、目指せスペインの栗原はるみ!なにせ食いしん坊ですから。スペイン料理も日本でもっとメジャーになってほしいですからね。
スペインの美味しいもの食べたら皆もスペインって国に興味持たないかな?

あ〜、でも和食ダイスキ♪な外人みんなが日本に興味があるか?っつーと・・・

微妙じゃね?

banner_01.gif
↑毎日更新しないと、ランクダウンの危機!本日もポチっと応援クリックヨロシクお願いします。


posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | スペイン留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

留学準備 その2 〜滞在許可証(学生証)編〜

0420.jpg
またまた留学準備について。

以前、長期滞在(6ヶ月以上)のビザ申請時に必要な書類についてリストアップしたと思うんだけど・・・(こちら

果たして、必要書類を全部揃えて→大使館に申請→受理されたとして、そのビザだけで現地に長期滞在出来るのか?

で、調べました。つーか、前にチラっと読んでて本日再度確認。
ちゃんと確認しなきゃね!


結果、現地では
「tarjeta de estudiante」= card of student = 滞在許可証(学生証)が必要なのだ。

これ、大使館のビザ申請に負けず劣らずマジで面倒くさいから。ちょっと読んでみて。

以下、主要事項。

@入国日から30日以内に現地の警察で手続き

なんだけど、

A申請方法(書類)は各滞在都市により異なる(ナゼ!?)


B申請時に現地の銀行発行による残高証明が必要(←また残高証明かよ!)
※現地の口座開設MUSTってことね。


と、言葉も通じないであろう国で、入国から30日以内にこの作業が待っているのだ。

あぁ、考えただけでも胃が痛い。。

しかもお気楽なスペイン人。
人によって言うことが違うらしく、何度となく警察に足を運ぶハメになるそうな。。。
まぁそれもお国柄故よねぇ。

って、日本だったら絶対ありえなくない!?


ようやく大使館でビザGET〜!! いざ入国!! ってなってもまだまだ待ってる申請手続き。。

よくよく考えると、なんでこんな面倒くさい思いしてまで6ヶ月以上行きたいんだろうか、私。
別に短期×2、3回で良いじゃんねぇ。マジで。

なんて、後ろ向きなことばっかり考えちゃう今日この頃。
ハァ〜。だって面倒さいも〜ん、コレ、絶対!!


ちなみに参考にしているアイネッサのスペイン留学によると、

“スペインでの手続は「焦らずゆったり構えること」”

だそうな。

私、せっかちなんだよな。
こんなんじゃホント留学ムリかもね。。

ただいま「留学ブルー」中。。


驚くことに現在ギリ130位代!いつもクリックありがとう!
↓今日も後ろ向きな気持ちを蹴散らす留学応援クリックお願いします。
banner_01.gif
posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | スペイン留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

留学準備 その1〜無犯罪証明証編〜

0419.jpg
昨日は無犯罪証明書の申請のため、神奈川県警へ。

県警の門の前には↑こんな和やかな銅像が。。(ちょっとキモチ悪い。)

携帯で写真撮ってたからか、入り口の門番(?)らしき人がこっち見てる・・

とりあえずなんも悪いことしてないのに、すごい緊張しつつ、来た理由を説明して中へ入れてもらう。

総合受付で名前と連絡先を記入して入館証をもらい、いざ申請受付へ!

どうやら「渡航課」ってところで申請するらしい。
フロアに着いたら「暴力団対策課」って書かれた木の看板(?踊る大捜査線とかに出てきそうなヤツ)が隣に掛かっててかなりビビる。
しかもフロアに人通りはなく薄暗くてなんか怖い。。

さっきも言ったけど、税関とかこういうところって意味なく緊張すんのね、私。

で、渡航課に行ってみると受付には若いオネーサンが。
あぁ、良かった!

早速申請書に記入し、

住民票
戸籍謄本
パスポート
大使館用ビザ申請用紙(記入済)

(上記事前に取得済ね)

を渡して指紋採取へ。

え?指紋採取!?


知らなかったよ〜、指紋とられるなんて。
無犯罪証明だから当然と言えば当然なのかな!?

左手の人差し指から一本ずつ、スキャナみたいので10本分全て取られ、さらに片手ずつスキャン。
自分の指紋ってじっくり見たことないけど、結構キレイ。(←基準はわからない)

取られてる間、「『24』のアイツなら指紋とか簡単に細工して別人になれるんだろうな〜」とかどうでも良いことばかり考えながら、気分は犯罪者。

オネーサンと無言まま指紋採取が終わり、本日終了。
ドキドキの入館からわずか15分。

結果は1週間後に受取れるんだってよ!
でも開封厳禁なんだって〜。

知らない間に犯罪犯してたってことはないと思うけど、どんなこと書いてあるか気になるよね!!

banner_01.gif
↑おっ!只今164位!この順位がスペイン行きの原動力!今日もスペイン留学応援クリックお願いします!
posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

自信喪失・・・

0418.jpg
↑スペインと関係ないけど、本日のブログのイメージ的画像。

ここ最近、留学について前向きな毎日だったのに、ある人の思いがけない言葉でかなり自信喪失になりつつある今日この頃。

人生で何が「正解」って絶対ないと思うんだけど、この歳で仕事やめて、貯金使って、ゼロから知らない土地で何かを始めるってすっごい大変だろうし、正直「スペイン留学」を迷うトコなんだよ。てかずーと迷ってたんだよ。アスリートの様な「鉄の意志」を持ってないから、今まで何度もスペイン行く!行かない!って繰り返してきたワケだし・・・

でも!!
目的があるならやっぱりやりたい!
って一念発起で、今年から気を入れなおしたのね。

そんな私のスペイン留学の目標。
改めて活字にしてみた。

@スペイン大使になる
(ここが一番大事だけど、話せば長くなるので今度書くわ)
Aスペイン語習得
(スペ語の映画を字幕ナシで見れるくらい。スペ語の響きが何よりスキ)
B国際結婚
※友達の中にはこれがメインじゃないかと言う人もいる。なので薄く書いてみた。正直出来たら良いよね〜。



そんな矢先、ある人に
「でも○○○だったらどうするの?」
「そうは言ってもXXXXだったらどうするの?」
「結局△△△△△になったらどうするの?」
って、ネガティブな質問攻めにあったの。



って、

あ゛〜〜〜!もうっ!!ウルサイッ!



私は基本的に楽天家だけど、留学に関してはかなり保守的。
ネガティブな面も相当考慮して、何年もかかってこの決意に至ったワケ。

で、ダメもとで行動を起こそうとしてる今、そういう質問ってただただ不安にさせられるだけなんだよね。

20代のうちにやりたいことの一つで、挑戦してみたくて、
自分が納得したいから「行きたい!」って思って
そう思い続けてやっぱり決心したんだけど、


何かい?それじゃ甘いのかい?
It's not enoughかい?(←よくわかんないけど英語。)


もしかしたら向こうに行ったらスペインが思ったより好きじゃなくなるかもしれない。来なきゃ良かったって思うかもしれない。
仕事だってないだろうし、貯金だっていずれ底尽きる。
帰ってきたら30歳(手前?)、職ナシ、貯金ナシ、彼氏ナシだろう。
(恐ろしすぎる・・・)

でもさ、↑こんなこと考え出したらキリがないよねぇ?

たった一つハッキリ分かってることは「行かなきゃ後悔する」ってことだけ。自分がおばあちゃんになって「あの時行っておけば良かったわぁ」って思って死にたくないじゃん!

ただそれだけよ。

なのにぃ〜!!

やっぱり誰かに不安なところを攻められると、自信失くしちゃうよ。。

この歳でこの決断、果たして良いの!?ってね。

まぁ、でも天邪鬼な私は「無理だよ!」「ダメだよ!」って反対されればされるほど行く気になります。ハイ。


そんなひねくれた私を応援してくれる人は今日も留学応援クリックよろしくお願いします↓
banner_01.gif
posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(11) | TrackBack(1) | スペイン留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

ちゃんと確認しなきゃぁ〜

今日は留学の準備について。

私は留学するなら1年は行きたいので、必然的に長期ビザが必要になってくるんだよね。
イギリスの時との大きな違いは、事前に必要書類を揃えてスペイン大使館に行ってビザを申請しなくてはいけないこと。

長期(6ヶ月以上)に必要な書類は下記の通り。

1.査証申請書(オリジナルとコピー1枚)

2.写真2枚(4.5 x 3.5cm)

3.パスポートとそのコピー1通

4.入学許可書の原本とコピー1通

5.無犯罪証明書

6.経済能力を証明する書類

7.宿泊証明

8.海外旅行保険の原本とコピー1通

9.健康診断書の原本とコピー1通

10.スペイン政府当局への報告申請書式 スペイン語で記入。

11.連絡用データ・メモ用紙 日本の連絡先を記入。

12.返信用定型封筒

13.手数料:7.506円 (日本国籍の場合は無料)

※私が参考にしてる「アイネッサのスペイン留学」より抜粋。


ざっとこんな感じです。。
ここに書いた以外に、細かい注意事項とかあんだよ。。
ビザ申請するまでにすんごい時間かかるんだから!
学校決めて3、4ヶ月くらいで向こうにいけるよなー、なんて漠然と考えていたら・・

大間違い!

とりあえず、ビザ申請までに・・・

申請用紙をスペイン大使館まで取りに行く。
(遠い人は郵送してもらえるハズ)


さらに厄介なのがコレ。

無犯罪証明書のための書類

これ、よくよく県警のHPみたら、これを申請するために「住民票」「戸籍謄本or抄本」が必要なのね。

住民票は今住んでる区役所や、地区によっては行政コーナー(土曜もやってる)ですぐに受け取れるから良いとして・・・

問題は戸籍謄本or抄本

私、本籍群馬なんですけどっっ!

群馬まで行って取ってくるの?? 横浜から?

で、とりあえずHPで確認。
今まで知らなかったけど、これも郵送OKとのこと。

返信用封筒、申請書(HPからダウンロードOK)、申請料の定額小為替を同封して市役所まで。

ん??
定額小為替???

なんすか?コレ?

で、郵便HPをチェック。
どうやら郵便局で買えるらしい。でももちろん窓口は平日のみ。

仕方ないので、仕事中に立ち寄り購入。 

後は送られてくるのを待つのみ。
でもさー、戸籍謄本郵送で送ってくれるとかいって、本人確認なしで送っちゃったら、悪用されると思わない!?


で、文句言いながらもこれは中3日くらいで届きました。

これで無犯罪証明書用の申請書類は揃った!
あとは半休取って県警に申請に行かねば!


ハァ〜、道のり遠いな。
間に合うかな・・・

posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | スペイン留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。