2011年01月07日

Reyes Magos

110106.jpg
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

今日は1月6日。
カトリックのスペインではReyes Magos(東方の三賢者)の日。

「東方の三賢者」という三人の賢者が、キリスト誕生の祝いにプレゼントを持って東方からやってくるという聖書のお話から、昔はスペインの子供達はクリスマスよりもこの日にプレゼントをもらっていたとか。

今ではクリスマスも一般化して、スペインの子供達はこの時期2回プレゼントをもらえます。

で、この日に食べるスペインならではのスイーツがコレ↑(TOP写真参照)。

Rosconといって、砂糖漬けのドライフルーツをのせた菓子パンを前日の夜に食べます。
(Rosconによっては、中に生クリームだったり、チョコレートだったり、カスタードだったり入ってます。)
しかも夕食時に食べるの。さらにはチョコレートドリンク(?)と一緒に。
Rosconをチョコレートに浸して食べるのね。甘すぎる・・・

Rosconの中には、小さな東方の三賢者の人形が入っていて、それが当たった人はその一年幸運が来ると言われてます。

私達も昨夜は友人宅にお邪魔して、みんなでRosconを分けて頂きましたが、これが夕食後にはかなりの量で。
だって普通に一食分あるんだよ!

相方と友人達は慣れているのか、すっかりお手の物のようでチョコレートと一緒にペロリと完食!!

スペイン人の胃袋には今年もアッパレです。

そして、Reyes Magosが終わればスペインのクリスマス休暇も終わり、やっとこさスペイン全体が仕事始めのムードに包まれます。早く働けよっって?

私もそろそろ重い腰あげて、今年も頑張りたいと思います。

皆様にとって2011年が素晴らしい年になりますように。
今年も宜しくお願いします。

posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | スペインお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

Pan de Calatrava

100501_01.jpg
今日は、スペインのデザートPan de Calatrava(カラトラバ地方のパン)のレシピのご紹介。

スペインのレストランのでは、殆どといって良いほど、お目にかかるこのデザート。

日本のプリンと似ています。というか、言われなければプリンを食べてるのかと思うくらい。

数日経って硬くなったパンを消費するのに、作られたレシピとの噂も。

作り方はとっても簡単。

・卵  3コ
・砂糖 100〜130g
・牛乳 500ml
・数日経って硬くなったパン 適当に

100501_02.jpg
@パン以外の材料をボールに入れます。

100501_03.jpg
Aハンドミキサーで@を混ぜます。

全て混ざったところで、
100501_04.jpg
Bパンを1cmくらいの厚さに切ります。

C材料と別に、砂糖を適量用意し、鍋に火をかけ、砂糖と熱湯でカラメルソースをつくります。

100501_05.jpg
Dカラメルソースを耐熱皿に入れ、カラメルソースが冷えて固くなったところで

100501_06.jpg
Eパンをカラメルソースの上にしきます。

100501_07.jpg
Fパンをしいた上からAを入れて

100501_08.jpg
G電子レンジに入れて約15〜20分。

100501_09.jpg
Hスペインのデザート、Pan de Calatravaの出来上がり♪
(なんか、電子レンジでやったから、すが立っちゃって美味しくなさそうだけど・・・)

材料から分かるとおり、味はプリンそのものです。
パンを入れてますが、食べてもパンの食感もなく、パンが入ってるなんて分かりません。

ポイントは、パンはなるべく数日経った硬いパンを使うコト。です。

スペインではプリンと、このPan de Calatravaと両方置いているレストランが多いです。

是非、パンが残っちゃったけど、なんだかもったいなくて捨てられないわぁ。という奥様たちに作って頂きたい一品です。


banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!
posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | スペインお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

スペインのポッキー

081112_01.jpg
スペインのポッキー。

その名もMIKADO

み、帝!?

パクリじゃないよ、なんとビックリ、グリコから発売されてます!

グリコのHPによると「ヨーロッパの人たちにもポッキーを食べていただきたい。という願いから・・・」フランスに「ジェネラルビスケット グリコ フランス」っていうのを合弁で設立したそうな。

スペイン以外にも、フランス、イタリア、ベルギー、オランダ、ドイツなどを中心にヨーロッパではほとんどの国で販売中らしい。

値段は1.40ユーロ(約170円)。日本と同じくらい!?

ちなみに、ミカドとは、細い竹の棒を使って遊ぶミカドゲームってのからヒントを得たんだって。ふ〜〜〜ん。誰か知ってる?

でも、このMIKADO以外に、残念ながらスペインではグリコのお菓子は見たことない。。。

今、日本食ブームだから、抹茶ムースポッキーやら、いちごムースポッキーなんて出したら絶対売れるのに!!

意外にもスペインはチョコレートのお菓子は、ノーマルな味だけでどうもつまらん。

イチゴチョコや、抹茶チョコ、キットカットの季節限定味なんて、スペ人、みんな驚いてました。

あ〜、抹茶ムースポッキー食べたい・・・

以上、スペインのお菓子レポートでした。

banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!
posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | スペインお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

どらやき、スペイン上陸!

081001.jpg
だいぶ前からスーパーでチョイチョイ見かけてた、まさかのどらやき

先日、遂に買ってみた。
パッと見、ホントにどらやきっぽいでしょ?見た目はなかなか良く出来てるね。ちなみに、中はチョコレート。

081001_02.jpg
ジャ〜ンッッ!
怪しげなパッケージ。ピースしちゃうし。そして日の丸ハチマキに胴着。

“BOLLYCAO DOKYO”=BOLLYCAOはスペインで既に有名のパン菓子。BOLLIYCAO DOKYOは姉妹品とでもいいましょうか。DOKYO→度胸!?ちなみにメーカーはPANRICO社。

“MOLA ASAKO!”=とっても大好き♪

“GOSTO LOUKO!”=※なぜかポルトガル語。スペ語ならGusto Loco!=夢中になる味!(って感じ?)

で、気になるお味はというと、思ってたより美味しい。
日本のどらやきの生地の方がもう少し、ふっくら&しっとりしてるけど、なかなかイケます。これで中があんこだったら言うことなし。

で、何よりみんなに見て欲しいのはね、この動画↓。(画像をクリックすると動画が見れます。)
スペインで流れてるこの商品のCM、スペイン人の日本人に対するイメージが伺えます。

ね、ひっどいでしょ?

まるでCCBのドラムかっ!?と思われるピンクの髪&メガネの彼。どらやき一つにあんなに嬉しそうに踊ってしまう日本人(?)。日本人が出演してるのかどうかも疑わしい・・・

以下、CMのスペ語と日本語訳です。

■スペ語
女の子「BOLLYCAO Japones!?」
男の子「BOLLYCAO DOKYO es el desayuno que vuelve locos a los japoneses!」

(ここで日本人のイメージ)
♪BOLLYCAO DOKYO, mola asako!♪×2回、軽快に、そしてリズミカルに。

(ナレーション)
Nuevo BOLLYCAO es el tierno desayuno con delicioso relleno bollycao que mas gusta en Japon!El nuevo BOLLYCAO japones! Mola asako!


■日本語
女の子「日本のBLLYCAO!?」
男の子「BOLLYCAOのDOKYOは日本人を夢中にさせる朝ごはんなんだぜ!」

(ここで日本人のイメージ)
♪BOLLYCAOのDOKYO、大好きさ♪ ×2回、軽快に、そしてリズミカルに。

(ナレーション)
新しいBOLLYCAO、日本中とっても大好き、超美味しい中身が詰まったやさしい朝ごはん!新しい日本のBOLLYCAO!とっても大好き!


・・・ってな具合でしょうか。どうよ、このCM。

以上、スペインのどらやき事情でした。

banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!
posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | スペインお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

dia blanco

101284996_44.jpg

今日、スペイン語のレッスンに行ったら、先生からバレンタインのお返しを頂きました♪

スペインでは誰もが知ってるお菓子(らしい)「conguitos」。意味聞くの忘れちゃった!
絵からして「キューバくん」とかそんな感じかな。。って想像してるけど。

スペインでは日本のキョロちゃん的存在らしいよ!
味もチョコボールそのものでした。

キャラメルとかイチゴ味とかあんのかな・・
posted by tortilla.de.patatas at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スペインお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。