2007年07月19日

Granada〜Alhambra編〜

070718_09.jpg
スペイン周遊、4都市目。Guranada。

ロンダからGranadaへはRenfe(電車)で約2時間半。
Granadaは2度目だったんだけど、今回の目玉はなんといってもアルハンブラ宮殿!(ちなみにスペ語ではAlhambraの"H"を発音しないため、"アランブラ宮殿"になります)前回見逃してたからね〜。

スペインで人気No.1の観光スポット、アルハンブラ宮殿は入場制限が設けられていて、事前予約が必要です。
1)スペイン国内のBBVAという銀行で入場券を事前予約する。
2)インターネットで予約


旅行前にのんびりしてた私達は、セビージャ旅行中にBBVAに入場券を購入しに行ったところ、向こう2週間はすべて完売!

こうなったら残された手は2つ。
3)朝6時頃から当日券をGETするために並ぶ。
(ちなみにオープンは8:30)
4)Granadaのカテドラル横にあるinformacionでbono turisticoを買う。
このカード、24.5ユーロ(約4,000円)くらいするんだけど、アランブラの入場券、Guranada周遊ツアーバス、カテドラルの入場券、Granada市バス9回券、その他ちょっとした割引などついてるお得なturistoカードです。カード購入時にアルハンブラ宮殿の希望入場時間を予約できます。その時間に合わせてアルハンブラ宮殿に行けばOKというすぐれもの。

ちなみに入場券のみは10ユーロ(約1,700円)。なのでバスで移動する予定がある人、カテドラル行きたい人などはこっちの方がお得かも!?

私達は早起きが嫌だったので、bono turisticoを購入。

イスラムのスペイン支配最後の牙城、アルハンブラ宮殿。イスラム最後の砦となったアルハンブラ宮殿は、一歩中に入ると、イスラム芸術の結晶とでも言いましょうか、とにかく幻想的。
「王は魔法を使って宮殿を完成させた」(地球の歩き方スペインより引用)と言われるのも納得。

事前にアルハンブラについての予習も怠っていた私達は、とりあえずどこの広場が何の意味をしているかも分からず入場。

↓こちらアラヤネスの中庭
070718_02.jpg
正面にみえるのが、宮内の塔の中で最大のコマレスの塔。その昔ゲスト達は水の芸術に感動しながらコマレスの塔の中にある大使の間に通されたそうな。

そのまま進むと、王の居住空間だったライオンの中庭へ。
070718_07.jpg

・・・てか、ライオンどこだよっ!?

本来ならこの正面に見えるガラスケースに囲まれた噴水の周りを12頭のライオンが囲ってるんだけど、運悪くこの期間はライオン修復期間ってことで、ライオンが1頭残らず撤去されてました。。。

070718_08.jpg
でもどうですか、この柱。この中庭は大理石を用いた124本の柱で埋め尽くされているらしいです。


さらに進むとヘネラリフェ庭園へ。
070718_05.jpg
もうさ、なんせ暑くって、この噴水にどれだけ癒されたことか。本来ならこの庭園、バラやサルビアなど色々咲いてるらしいのですが、
時期が遅かったのかしら?お花たちはあまり見られず。

で、真剣に見て周ると、気づいたら3時間くらい経っちゃって、それでもグルグルしてたらこんな水辺に到着。
070718_04.jpg
ここは、なんていう広場(?)なんでしょうか?ちょっと名前が見つからず。それでも癒され広場だったので、フォトポイントに。

その後なんだかんだ見て周って、10時に入場し、アルハンブラを後にしたのは午後2時。どんだけ見てんだよ、ってね。これもイスラム・マジックやね。

暑さと観光でクタクタになった私達。その後はアイスを食べて、オスタルでシエスタ。

で、夜は、また観光ね。なんせ妹は初のGranadaですし。アラブ人街のアルバイシン地区でお土産なんか買っちゃったり。本気でアラビアンなクッションカバーやベットカバー欲しかった。。

お買い物後はアルハンブラ宮殿を一望できるアルバイシンの展望台から夜のアルハンブラ宮殿を拝む。
070718_06.jpg
アラビアンナイトの世界、ここにあり。です。

いろんな顔を持つスペイン。
なんだかんだ言ってもやっぱりスペインのトリコです。

つづく・・・

banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!
posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(6) | TrackBack(1) | グラナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も絶対アルハンブラ行きたいなぁ♪
チケットが事前予約制とはちゃんと勉強しておかないでふらりといってしまったら悲しいですよね(苦笑)私が行くときはこれでばっちりです☆
場所によって同じスペインでも全然違った雰囲気で感動させられますね♪
Posted by sagimon at 2007年07月20日 10:36
★sagimonさん
そうなんですよね!スペインってば南はまだイスラム時代の雰囲気が残っていたり、バルセロナは思いっきり都会だったり。。
アランブラ、事前予約必須ですよ〜。BBVAで是非。そしてアルバイシンも是非!
Posted by tortilla at 2007年07月20日 18:31
う〜ん、やはりアルハンブラ宮殿は素晴らしいですね〜!
そしてtortillaさんの写真も本当に上手ですよね。
いつも「おお、何と素晴らしい所なんだ〜!」と魅せられております。
それにしても事前予約が必要だなんて、知りませんでした。
スペインって大らかなイメージがあるので、「来ればいつでも入れてあげるよ〜ん」って感じかと思ってました。
Posted by ヒロコ at 2007年07月21日 15:26
ほんとに写真勉強しといてよかったね〜!
いい写真を毎回ありがとう!

そういえば、暑中見舞い届いたよ☆
ハガキだそうと思ってるけど、住所がわからんので、メールしといて!
なんかはがきって新鮮でうれしかったよ!!
最近メールだけだもんね。
あんま帰国したくないとかいわないでおくれよ。
来年の夏、ベイベーと待ってるからね!
Posted by じゅんこ at 2007年07月21日 18:30
★ヒロコさん
アルハンブラは本当に素晴らしかったです。旅行の前後のスペインのニュースで「Las 7 maravillas del mundo」にGranadaを入れよう!運動を街をあげてやっていましたが、結果、惜しくも選ばれず。(日本語だと世界の7景?とでも言うんでしょうか?)
ナゼ選ばれなかったのか不思議なくらいです。
そしてスペインなのに事前予約必須ですよ〜!ヒロコサンも行く機会があれば事前にネット予約をおススメします。
Posted by tortilla at 2007年07月21日 18:36
★じゅんこ
いやいや、ありがとう!少しでも皆がスペインへ行った気分になって頂けたら嬉しいです。

ハガキ届いたんだ!良かった♪
たまにはハガキも新鮮だよねー。じゃ、住所送ります。そしてベイビーに会いに帰ります。
Posted by tortilla at 2007年07月21日 18:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48507050

この記事へのトラックバック

アルハンブラ宮殿のライオンのパティオ
Excerpt: アルハンブラ宮殿のライオンのパティオについて書きます。 ライオンのパティオのパティオとは中庭を意味します。 ライオンのパティオはアルハンブラ宮殿の中でも最も有名な中庭で、14世紀に完成しました..
Weblog: スペイン旅行へ、いざ行かん!!美と癒しとワクワクの探求
Tracked: 2009-09-24 17:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。