2006年11月08日

グラナダ旅行記 その2

061107.jpg
グラナダ滞在3日目。

この日はゆっくり起きて、David & Mamenの家族、友人を含め総勢30人近くで大ランチ。皆でDavidの個展の成功を祈って乾杯しました〜。

そしてその後はSeteと一緒にアルコセブレから来たSeteの彼女のElena、Seteの友人Mercheと3人で、友達の住むAlbaicinの裏山、Sacromonteの城壁をめざし、山登りに出発!!

すると!!

城壁までの途中、いくつも洞窟を発見!そしてこの洞窟、人が住んでる〜〜っ!

いつの間にかElena、洞窟の外で本を読んでる男性に「家の中見せてくれる?」って交渉開始。そして彼は快く私達に中を案内してくれました。さらには紅茶まで入れてもてなしてくれたり。(上記写真、紅茶を入れてる図)

061107_02.jpg
↑この家(洞窟)はベッドルームが2つにサロンが1つ。
もちろん、電気、水道は引いてません。

この風変わりな彼、Murcia出身のJoan。この洞窟にもう1年くらい住んでるそうです。普段はcentro(街の中心)で音楽の先生していて、オートバイでSacromonteとcentroを毎日往復するそうです。
水や食料などもcentroから運び、郵便物は近くの郵便局まで月に何度か取りに行くそうな。お風呂は山の上の方にある、誰かが引いた水でシャワーを浴びてるらしい・・・

私は洞窟ってジプシーしか住んでないのかと思っていたので、centroに仕事がある人がなんでわざわざ洞窟に住んでんだろう、って興味津々にあれこれ聞きまくってたんですが、嫌な顔せず色々答えてくれて、とっても親切な兄さんでした。最後にはメルアド交換したりして。洞窟に住んでるのにEメールチェックするんだ・・・

「何で洞窟に住もうと思ったの?」って聞いたら、「1、2年くらいこういう経験がしてみたくて」とのこと。
私もスペインに来た理由を聞かれたらまずこう答えるだろうな・・ってね。本当の理由はきっと彼の中にあるんだろうな、って聞いた後に思ったのね。


山からはグラナダが一望でき、アランブラ宮殿と夕日を見ながら一日が終わる。一見、不便そうなここの暮らし、実はすごい贅沢なんじゃないかなぁ、なんて話しながら私達は山を下ったのでした。


アランブラ宮殿には結局行けなかったけど、ちょっと変わったグラナダ旅行になりました。

実はあまりにsacromoteが気に入った私達、グラナダを発つ朝もまた山に登り、朝日の中のグラナダを一望した後、それぞれの帰路に着いたのでした〜。

banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!


posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | グラナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サクロモンテの洞窟住居、ジプシーやヒッピーだけじゃなくって普通の人もちゃんと住んでますよ〜(笑)
うちの彼の叔母さん2人とも別荘として使ってます。 セビージャにいる叔母さん一家は特に夏涼しく、冬暖かいこの住居を有効活用しているみたいです。 シャワーも、水道も引いてあって。何より静かなんですよね〜。 スペインの家の壁は薄くて隣の会話も丸聞こえだから、こういうおうち羨ましく思います。 あ、最近では日本人の方もサクロモンテに洞窟住居持っている人いるみたいですよ。
Posted by maerilla at 2006年11月08日 07:09
何てステキなグラナダ観光なんでしょう〜!
洞窟に普通の人も住んでるんですね。テレビではそこでフラメンコ教室をやったりしているのを見ましたが。
アルハンブラ宮殿に行けなかったのは残念ですが、
普通に観光ツアーで行ったのではできなそうな経験ができて、よかったですよね。うらやましい〜。
Posted by ヒロコ at 2006年11月09日 13:30
住んでる人に実際会えるなんてとっても貴重な経験ですよね。
サクロモンテ私もはまりました〜、
グラナダってなんだかすごく落ち着くんですよね、
あとトレドもいい思い出があります。

torさんスペ語もかなり上達したのでは??
うらやましいです、、私は最近激務で少しも勉強してなくて、、うまくバランスがとれませんよー泣

相変わらず、写真のUPのデザインが上手です!
さすが!!写真もとっても上手でいつも感心してますわ〜〜旅行記の続きまた楽しみにしてますね
Posted by miuka at 2006年11月09日 21:23
素敵な経験をされましたね〜!!
ほんとに何もかもが新しい発見ばかりで、
楽しいでしょうね。

ところで山登りって体力いりますよね。
大丈夫でしたか???
アランブラ宮殿に行けなくても、それ以上に違ったグラナダを満喫できたんではないでしょうか。

それにしても30人の大ランチは凄すぎです★
Posted by りき at 2006年11月09日 22:45
アルハンブラ宮殿と夕日、写真で見ていてもすごいきれいに写っていますね。

山登りはきつかったですか?意外と坂がきついって聞いたことありましたが。。

ちなみに夜のアルハンブラ宮殿も好きですね。
Posted by トコ at 2006年11月10日 00:22
tortilla さん、お久しぶりです♪
グラナダ旅行に行ってみえたんですね〜

親友のお家がアルバイシンの足元にあるので
サクロモンテも何度かお散歩に行ったことがあります^^
静かで、すごく落ち着く場所ですよね。
洞窟住居の中って、博物館みたいになってるとこ以外
入ったことがないので、とっても新鮮な気持ちで拝見しました。
こんな風になってたんですねー^^

それにしても、tortilla さんのお友達の多さに
ビックリさせられちゃいます。
すごいなぁ・・・♪
Posted by chiota at 2006年11月11日 01:03
★maerillaさん
お久しぶりです〜♪洞窟、普通の人も住んでるんですね!!
しかも別荘として使っているなんて!!ビックリです!日本人も持ってるなんてまたまたビックリ!
でもここが観光の名所になったらちょっと寂しいかなぁ、なんて思ったり。。。
って、自分も観光で遊びにいったのに。。ホント、日本では考えられないことばかりで毎日が新しい発見の連続です!

★ヒロコさん
そうそう、洞窟でフラメンコ見れるんですよね!日本語のチラシ見ました・・・
でも友達曰く、「観光用」なのだとか。でも叔母もスペイン旅行の際に洞窟の中のフラメンコを見て、とっても良かったと言ってました。
私も「観光用」で良いので、洞窟でフラメンコ見たかったです〜!

★miukaさん
サクロモンテ、はまりますよね!!まだトレドには行った事ないんですが、トレドも絶対見逃せない都市のひとつです!
たしかその昔、スペインの首都だったんですよね??(違うかな?)
ところで、スペ語、全然ですよ!もう文法めちゃくちゃです。勢いです。しゃべってるつもり・・みたいな。。
miukaさんこそ渡西したらすぐにペラペラになっちゃいますよ!日本に要るときはスペイン語よりも、日本のことを沢山勉強しておいたほうが良いですよ!
恥ずかしいことに皆に聞かれても答えられないことが多いです・・

そして、写真お褒め頂ありがとうございます!写真撮るの大好きなんです♪(あ、日本人はみんなそうですよね)

★rikiさん
山登り、ハァハァ言ってました。でもバッチコイです!自然大好きなので!
山の上の紅茶は美味しかったですよ〜!! rikiさんもスペインへ来たら是非グラナダへ!

★トコさん
サクロモンテの山登りよりも、セントロからアルバイシンへ行く道の上り坂のが私にはキツカッタです・・・
夜のアランブラ宮殿、素敵ですよね!そこから動けないくらい!アランブラの夜景を写真に収められなかったのが残念なところなんですけどね。。

★chiotaさん
もしかしたらchiotaさんのお友達ともすれ違っていたかもしれませんね(笑)
サクロモンテはお散歩コースにもってこいですよね。murallaも見る価値ありますしね。
お友達、スペインの友達は、ホントにコミュニケーションが上手なので、友達の友達がまた友達になったり・・・
彼らのコミュニケーション能力のお陰です!
Posted by tortilla at 2006年11月11日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。