2006年10月28日

グラナダ旅行記 その1

061028_02.jpg
先週、グラナダへ行ってきました!

イギリス時代の友人Davidがグラナダで個展を開くということで、お手伝いも兼ねてサラマンカからバスでグラナダ入り。

この友人はイギリス人で、良く通ったBARのマスター。本職はアーティスト。
で、彼の彼女はイギリス時代に一緒だった、スペイン人のMamen。サラマンカ在住。でもサラマンカといっても、彼らはサラマンカ郊外のところに住んでいるので、遠くて滅多に会えないんだけどね。
でも彼女の両親の家が偶然にも私のピソから徒歩1分!初めて聞いたときはお互いビックリ!

それはさておき・・・

初のグラナダ。行きは一人でのバス旅行だったんだけど、生憎の雨。サラマンカからマドリッドで乗り換え、グラナダまで片道8時間。辛いよ・・・

グラナダにはまたまたイギリス時代に一緒だったスペイン人の友達Manuelが住んでいるので、皆で彼の家にお世話になることに。一軒家で、めっちゃ広い!そしてそこを友達のDanieraと2人だけで住んでます。

木曜の夜にグラナダ入りし、金曜の夜がオープニングパーティ。

パーティ当日は朝からすんごいバタバタでした。
なんでもっと事前に準備しないのさっ!?って疑問に思ってしまうくらい
絵の横に付けるラベル作りを朝から皆でお手伝い。正直「今作るの!?」って、かなりビックリよ。日本だったらクライアントに怒られるよっ!

パーティの夜も生憎の雨でしたが、8:30pmには満員御礼!
061028_02.jpg
前にブログで紹介したアルコセブレ在住のSeteも駆けつけ、8年ぶりにちょっとした同窓会となりました。

061028_02.jpg
さらにカクテルテーブルには、グラナダの象徴ともなってるパッションフルーツ(日本ではなんて言う名前?)その名も「グラナダ」の姿も。


061028_02.jpg
↑そして今回お世話になったDaniera & Manuel。guaposです。

11:00pm頃にパーティは幕を閉じ、仲間内で近くのBARでお疲れ様会。David&Mamenはやっと開放されたようで、ここでようやくいつもの笑顔に戻ってました。

グラナダ滞在2日目、街はまだ夜しか見てません・・・

そして、グラナダ、坂が多いよ。。

banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!


posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | グラナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グラナダ旅行でも昔の友達と会えるとなると、
一段といい思い出になりますよね。
準備手伝ったり大変そうだけど、
ここはスペインだと自分に言い聞かせるしか
ないですよねぇ(苦笑)
素敵な夜をすごせてよかったですね☆
Posted by anna at 2006年10月29日 03:57
グラナダ行かれたんですねぇ。でもサラマンカから片道8時間とは意外と驚きです。私はもっともーーーっとかかるのかと思ってサラマンカに行くのを諦めていたものですから。(っていってもマドリッドでバス乗換えですかね?)
今は雨なんですねぇ。恵みの雨ですからね、スペインにとっては。私がいった去年の9月には雨が降っただけでフィエスタしてましたよ。他国の外人は「??」でしたが。それぐらい恵みですもんね。

ところでグラナダは日本では「ざくろ」です。グラナダにはいたるところ(たとえばタイルとか)にもこのグラナダの絵が描かれていたりして。
ちなみに、この個展が行われたのはどのあたりの場所でなんていうedificioでしょうかねぇ?

Posted by あぴぽ at 2006年10月29日 12:13
楽しんでらっしゃいますね〜!!
グラナダまで行かれたとは!!
それに既にたくさんの仲間がスペインにいて
凄いなーって思います★

パッションフルーツあぴぽさんがおっしゃってるので『ざくろ』なんでしょうね。
ざくろがグラナダは有名なんでしょうか。
あれ体にかなりいい食べ物らしいので、
たーんと食べて下さい。(もう遅いか)
Posted by riki at 2006年10月29日 23:45
辞書の裏表紙についている地図を見ましたが、サラマンカからグラナダって遠いですよね。
よくバスで頑張りました!!
晴れてれば外の景色を見たりするのも楽しいそうなのに、雨では残念ですよねぇ。
でもせっかくそうやってグラナダへ行ったんでえすもん。
パーティーの後、観光できましたか〜?
Posted by ヒロコ at 2006年10月30日 14:48
★あぴぽさん
そういわれると、あの距離にして片道8時間なら短いかもしれませんよね!
グラナダ、雨が降ったくらいでフィエスタになるんですね!やっぱり次はグラナダに移りたいな。。

「グラナダ」は「ざくろ」だったんですね!ありがとうございます!

そうそう、個展の行われた場所はセントロの教会近くのsan miguel altoとcalle graciaの交差した
「Galaria Toro」というところです。裏通りっぽい感じでした。あぴぽさんはどの辺に住んでいたんですか?
ちなみに友達は「アルバイシン」に住んでます。

★rikiさん
楽しんでますよ〜♪でもちょっと凹むこともあったりで、プラマイ0というところでしょうか・・・

ざくろ、もちろんたっぷり食べました。あの写真のやつを皆で分けて、私ひたすら食べてました。。

★ヒロコさん
スペイン、都市から都市がホント遠いんですよ・・・
しかも雨なので、バスの中では爆睡でした。
しかも観光は・・・結局セントロのお店を見て回ったくらいです。。
アランブラ宮殿には行けず・・・
Posted by tortilla at 2006年11月01日 20:56
おひさしぶりっす(ノ´▽`)ノ
またまた色鮮やかなザクロちゃんだこと!!
・・・ところで、tortillaサンはmixiとここを直結してないんだね?!・・・すっかり新着に新日記がUPされるのかと思って・・・待っちゃった(笑)
Posted by megmon at 2006年11月04日 20:26
★megmonさん
お久しぶりです〜♪ざくろ美味しかったですよ!!初めて食べました!!
そうそう、mixiとは直結してません。
なんだか、そっちはそっちで、って感じで放ってあります。気が向いたら直結させようかな・・くらいです。
Posted by tortilla at 2006年11月04日 23:12
★annaさん
体力的にどっと疲れましたが、とっても良い思い出になりました!annaさんに話聞いてもらいたいことたくさんあるりますよ〜。Policiaのこととか、ピソのこととか!近々タパス行きましょ〜♪ でも色々紆余曲折がありますが、もう「スペインだし・・」って自分に言い聞かすしかないと思ってます。。
Posted by tortilla at 2006年11月04日 23:30
なんだかずいぶんと溶け込んでいるようで羨ましいな。
それに元気そうで何より・・・。
雨漏りは少し気になるけどね。

でもいろんなアートに囲まれて感性も磨かれそうだね!!

もうすっかりスパニッシュになっているようで、日本語も忘れないでくださいね!!
Posted by マーシ at 2006年11月05日 04:43
アート系のお友達がいてうらやましいです♪
私そっちの方弱いので、、、色々勉強&刺激になりますよね、
ざくろは婦人科系の病気予防にとってもいいですよ!生理痛を軽減する働きがあるみたいです、
日本でもざくろジュースありますが、100パーセントはけっこう良い値段します、ざくろの写真で思い出しました(笑)
グラナダ5年前くらいに卒業旅行でいったとき、
私も「坂おおいな〜〜」と思いました。でもなぜか
居心地がよくて長居してしまいました。アルハンブラ宮殿、、懐かしい、、torさん次回はゆっくりと
グラナダめぐりを、、
お友だち、GUAPOすぎます!!絵になるな〜、さりげないポージングも♪
Posted by miuka at 2006年11月05日 21:58
★マーシ
日本語、忘れてないよー。
最近ホントに思うけど、スペイン語は聞いてて楽しいけど、日本語ってばなんて美しいのかしら!ってね。
スペインきて、日本人で本当に良かったと思わずにいられません。
でもいざと言うときに日本語の単語が出てこない・・・

★miukaさん
そう、彼はホントに素敵な絵を描くんですよ〜。私もアート系のお友達なんていないので、素敵なものを見せてもらえて彼とお友達で良かったなと。

グラナダ、坂多くて道狭いし、初め怖かったんですけどね、なんか雰囲気怪しいし。でもその怪しさがまた魅力ですよね。アラビアンナイトみたいな。
この友達の彼、8年ぶりにあったらGUAPOになってて、私もビックリしました!!
Posted by at 2006年11月07日 19:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。