2012年01月03日

スペインの食べるラー油

120102_01.jpg
Feliz Anyo Nuevo!
あけましておめでとうございます。

新年早々どーでも良いネタですが、クリスマスに頂いたスペインの珍味↑。

辛いもの好きのTORへ、と頂いたんだけど、なんとビックリ!
幻の食べるラー油にかなり似てるっ!!
120102_02.jpg
こちら、乾燥タラ、唐辛子、にんにく、ニョラと呼ばれるスペインの乾燥ピーマンの一種とオリーブオイルなどで作られた品ですが、色といい、食感といい、味といい、食べるラー油にかなり近いものです。

これにゴマ油や、ラー油を足したら文句なし、食べるラー油。

アリカンテのRenfeの駅近く、バレンシア州のグルメ食品を扱ってるお店にあるそうです。

アリカンテ近郊にお住まいの方、ぜひ見つけてみてください!!

2012年も皆様にとって素晴らしい一年でありますように。
今年も宜しくお願いします。

banner_01.gif←久々に!本日も日本からの応援クリックpor favor!
posted by tortilla.de.patatas at 05:23| Comment(5) | TrackBack(0) | スペイングルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
2011年が幸多き年となりますように。
今年もよろしくお願いいたしますヽ(^。^)ノ
Posted by nora (una japonesa en Japon) at 2012年01月04日 21:54
★noraさん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!
Posted by tortilla at 2012年01月07日 08:53
うまいんだ!食べるラー油好き!
見てみるよ。
Posted by ぶち at 2012年01月12日 07:23
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。昨日スペイン戻ったよ〜。

へえええ、食べるラー油っぽいスペイン製品とかなんか全然想像できないわ。今度私もレンフェの近くいってみよっと。
Posted by akan at 2012年01月12日 23:15
(若い方達へ) :キリスト教の戦争原因
 キリスト教は贈り物とか、讃美歌とか、外見上は優しく見えますが、
若い方達は特にご注意ください。
 虐殺や戦争の事例が実に多い宗教です。
 それは『(キリスト教の)神の義によれば、人を誅しても良い』
という教義から来ております。
 他人を絶対にあやめてはいけません。
 間違った宗教に幸せな未来はありません。

 キリスト教の罪悪の一例である、ヨーロッパの30%もの方々が
亡くなった戦争事例がどの様なものかをお調べ下さい。
 そしてまた、この%の異常さをお感じ下さい。
 どの宗教も同じという話は無くなると思います。
 やはり、教え・教義からくる悲惨な結末なのです。
Posted by imada haruka at 2012年06月25日 03:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。