2011年01月07日

Reyes Magos

110106.jpg
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

今日は1月6日。
カトリックのスペインではReyes Magos(東方の三賢者)の日。

「東方の三賢者」という三人の賢者が、キリスト誕生の祝いにプレゼントを持って東方からやってくるという聖書のお話から、昔はスペインの子供達はクリスマスよりもこの日にプレゼントをもらっていたとか。

今ではクリスマスも一般化して、スペインの子供達はこの時期2回プレゼントをもらえます。

で、この日に食べるスペインならではのスイーツがコレ↑(TOP写真参照)。

Rosconといって、砂糖漬けのドライフルーツをのせた菓子パンを前日の夜に食べます。
(Rosconによっては、中に生クリームだったり、チョコレートだったり、カスタードだったり入ってます。)
しかも夕食時に食べるの。さらにはチョコレートドリンク(?)と一緒に。
Rosconをチョコレートに浸して食べるのね。甘すぎる・・・

Rosconの中には、小さな東方の三賢者の人形が入っていて、それが当たった人はその一年幸運が来ると言われてます。

私達も昨夜は友人宅にお邪魔して、みんなでRosconを分けて頂きましたが、これが夕食後にはかなりの量で。
だって普通に一食分あるんだよ!

相方と友人達は慣れているのか、すっかりお手の物のようでチョコレートと一緒にペロリと完食!!

スペイン人の胃袋には今年もアッパレです。

そして、Reyes Magosが終わればスペインのクリスマス休暇も終わり、やっとこさスペイン全体が仕事始めのムードに包まれます。早く働けよっって?

私もそろそろ重い腰あげて、今年も頑張りたいと思います。

皆様にとって2011年が素晴らしい年になりますように。
今年も宜しくお願いします。



posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | スペインお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TORTILLAさんの相方ほんとに甘いものが好きだね!!
いつもおいしそうに食べるもんね!!

ロスコン、ケーキというよりは甘いパンみたいな感じだよね。
これ食後に食べるのはすごいかも。
朝ごはんとかおやつならまだいけそうだよね。

ほんとスペイン人の胃袋は鍛えられてるわーー。
Posted by yummy at 2011年01月11日 05:42
新年あけましておめでとうございます!!

今年もブログ楽しみにしています。
よろしくね。

ロスコン、甘そうだけど、朝食とかで、ちょっぴり齧ってみたいなぁ。
東方の三賢者の日、やっぱり日本と違ってカトリックの国ですよね〜。
イベントごとにもちゃんと歴史的な意味がありますものね。

Posted by kaorin at 2011年01月11日 12:43
☆yummyちゃん
yummyちゃんたちもRoscon食べたかな?
yummyちゃんの旦那様は甘いもの食べないから、あの量を食べきるのは大変だよね・・・

ホントに、毎回イベントごとではスペイン人の胃袋に脱帽です。
Posted by tortilla at 2011年01月16日 10:38
☆kaorinさん
あけましておめでとうございます!(って遅いですが・・・)
いつもコメントありがとうございます。今年もBlogできる限り更新するようがんばります!

ロスコン、確かに朝食ならペロリといけそうですが、夕食後にはちょっと・・・
東方の三賢者なんて、スペインに来てからそのお話を知りました。
日本ではカトリックの話をそこまで教えてもらわないですよね?って教養がないのは私だけかもしれませんが。
Posted by tortilla at 2011年01月16日 10:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。