2006年03月30日

アナとオットー(Los amantes del Circulo Polar)

dvd_05.jpg

昨夜は、世界ビックリ仰天ニュースのジョンベネちゃん事件の真相特集だったんだけど、
とりあえず今日中にレンタル返さないといけないから、「アナとオットー」見たよ。

幼い頃、偶然にも互いに魅かれ初めたANAとOTTO。
OTTOの父とANAの母が再婚したのを境に二人は兄弟に。
それから親たちに秘密のまま関係が始まるんだけど・・・

秘めた甘美な恋を育んでるまでは良かった。
大人になったANAとOTTOが北極圏を目指したのも良かった。
二人の名前が逆さからも読めるって偶然も、ヨシ。

けど、ここまで盛り上げといて、最後がなぁ〜・・・って感じ。
オイオイ、なんで、そんな終わり方?って感じです。
それも運命?ってことでアリなの?

ナイワ・イムリとフェレ・マルティネスが好きだから借りたんだけど、
途中からOTTO役のフェレさん、アンガールズの山根に見えちゃった。
全然似てないのに。髪形かな、うん。髪型だな、あれは。

おすすめ度:★★★☆☆


posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | スペインCINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。遊びに来ちゃいました。
私、この映画大好き。
一度だけ見ると、終わり方は「えっ!?」って感じだけど、実はコレ、かなーり内容をひねってますよ。何度も見るといろんな気づかなかった事が出てきて、解釈が変わってきます。見た人によっても色々な解釈があって観た人と色々話すと、またそれも面白いかもです。
Posted by maerilla at 2006年04月06日 03:25
>maerillaさん
コメントありがとうございます。
そっか、1度だけでなく何度も見ると味が出てくるのですね!
しばらくして、もう一度借りて観てみます!
Posted by tortilla at 2006年04月06日 18:15
最後がだめだとがっくりだけど、maerrillaさんがいうように、はじめみてあんまだった映画でも何回かみるといいって映画沢山あるよね!
歌とかも同じく。
アンガールズの山根に見えたら100年の恋もさめるだろーなANA。。
Posted by じゅんこ at 2006年04月07日 19:17
>じゅんこ
ホント、ちょっと似てるから一回見てみて。
最後が私は納得しないだけで、話は面白いから!
Posted by tortilla at 2006年04月10日 09:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。