2010年05月26日

エルチェのFeria de Abril

100525_01.jpg
先日、私たちの住む街Elcheで、スペインの三大祭りと言われるフラメンコのお祭りFeria de Abril(春祭り)が行われました。

もちろん、Sevillaが本場です。
でもこのFeria de Abrilは、Sevillaのお祭りを封切りに、各地で行われるそうです。

実はElcheも何を隠そう今年で4回目くらい?


casetaと呼ばれる各団体のFeriaの小屋は計10件ほど。少ないでしょ?

Casetaでは、10時を過ぎているというのにこんなに小さなnina(女の子)が
100525_02.jpg
大人たちの輪に混ざって見よう見まねでセビジャーナスを踊ったり、

そして
100525_03.jpg
セニョーラも舞台にあがり旦那様!?と楽しそうに踊っていました。


久しぶりに大好きなSevillaの風を感じられた夜でした・・・って締めたいところですが、、


全然ちが〜う!!

やっぱりSevillaのそれとは何かが、匂いも風も、何もかも違ってました。。

参考までに、こちらから過去のFeria de Abrilの記事をどうぞ。

だって、
100525_04.jpg
こんな飾りの寂しげなcasetaはSevillaでは見たことありませんよ・・・

あぁ、エルチェ残念・・・


それでも、土地が違っても、いくつになってもフィエスタ心を忘れないスペインの血は共通なんだな〜、と。
やはりスペイン人、恐るべしです。

次はあなたの街にもFeria de Abrilがやって来るかも!?


banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!


posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | スペイン滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フラメンコ素敵!!
Yちゃんの結婚式を思い出しました。

感動したなぁ〜。

フラメンコいつか習ってみたいな♪
\(~o~)/
Posted by kakuregasalon at 2010年05月26日 21:41
ラジオスペイン語講座で以前聞いた話では、
セビージャの場合、民族衣装と馬が圧巻、
ということでしたが、エルチェでは馬は出なかったですか?

セビジャーナスが他の地域にも広がっていくのって、
この頃日本ではあっちでもこっちでもソーラン踊るのに似てる?
Posted by まじょり at 2010年05月27日 17:34
そんなお祭りやっていたんですね。
アリカンテでもやっていたんでしょうか?
本場と比べたらやっぱり寂しいのかもしれないですね。
Posted by ぶち at 2010年05月28日 03:57
★kakuregasalonちゃん
Yちゃんってyummyちゃんだよね?
花嫁自らフラメンコ踊るなんて、素敵だったよねー。
私もせっかくスペインに居るんだし、いつか習ってみたいわぁ。
Posted by tortilla at 2010年06月03日 17:03
★まじょりさん
そうそう、セビージャは馬の数がすごかったです。エルチェでは、見なかったなぁ。衣装着てる人の割合も少なかったし。

地域の伝統がその国全土に広がっていくのって確かに素敵ですよね。日本のソーランもそんな考えからなのかしら?
Posted by tortilla at 2010年06月03日 17:06
★ぶちさん
アリカンテでもやるのかしら?アリカンテの情報に疎いもので・・・
もしかしたらアリカンテとエルチェ合同!?なんてこともあるかしら?
でも、それだったらアリカンテでやった方が盛り上がりますよね。。
Posted by tortilla at 2010年06月03日 17:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。