2010年02月11日

ガスパチョ・マンチェゴ

100209_top.jpg
先週の日曜日、相方のママさんがスペイン料理、主にカスティーヤ・ラ・マンチャ地方で食べられる郷土料理を作ってくれました。

その名もGaspacho Manchego(カスティーヤ・ラ・マンチャ地方のガスパチョ)

ガスパチョと言うと、普通は夏に飲むトマトベースの冷たいスープが一般的ですが、ここ私達の住むバレンシア地方やお隣のカスティーヤ・ラ・マンチャ地方では、冬に食べるお肉たっぷりの煮込みのことを言います。

作り方は家庭によっても違うと思いますが、今日はママさんのレシピをご紹介。

@まずはバーベキュー用に薪をおこし
100209_01.jpg
(これはお父さんの仕事です)

A鍋にオリーブオイル、鶏肉を入れ
100209_02.jpg
こんな感じに焼き目をつけます。

B鶏肉以外に忘れてはいけないのが、
100209_03.jpg
なんとウサギの肉!!

このまだ火の通ってないのがウサギの肉。

ママさん曰く、ウサギの肉は鶏肉よりも甘くコクがあり、スープに良い味をだしてくれるんだって。ってことでスペインではウサギの肉が使われることがよくあります。

でも私はかなり抵抗アリ・・・

Cウサギの肉も焼き目がついたところで
100209_04.jpg
ニンニクのみじん切り、トマトピューレ、サフランパウダー、水、塩、コショウ、タイム、ローズマリーを入れて強火で煮込みます。

100209_06.jpg
こんな感じ。

15分くらい煮込んだら
100209_05.jpg
このトルタという、小麦粉で出来たクラッカーのようなものを入れます。原材料は小麦粉、塩、水らしい。

Dトルタを鍋に入れて
100209_07.jpg
さらに煮込むこと20〜30分くらい。

Eトルタがスープを吸って
100209_08.jpg
これくらいに水分が全体の2/3くらいになったところで出来上がり♪

トルタに味がしみ込み、モチモチとしたトルタと一緒にスープを頂きます。

この日は妹夫婦も参加して、賑やかな日曜のランチとなりました。

ママさん、ご馳走さまでした♪


ちなみに、、私はウサギの肉は避けてもらいました。

その昔一度食べたことあるけど、ほんのり甘くて柔らかいお肉だったような。。。実は確かに美味しいとさえ思ってしまった。

でも、なんとなく食べた後にお腹が(か、気持ちが)落ち着かなくなったので、私にはスープくらいがちょうど良いかなぁ。

スペ人でも結構ウサギの肉は食べずに残す人いるんですよ。


ウサギの肉はおいといて・・・
このスペインの郷土料理、日本でも、トルタの代わりに、パスタなどで出来そうな一品じゃないでしょうか?

是非お試しアレ♪


banner_01.gif←食道楽ブログになりつつありますが、応援クリックpor favor!


posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | スペインママレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うさぎのお肉

確かに抵抗あるけど、美味しそう(●^o^●)

トルタのもちもち食感も試してみたいわ!
Posted by kakuregasalon at 2010年02月11日 14:07
お・ら☆

久々になってしまった・・・

かなり更新されててビックリ!('ε'*)


アリカンテのカフェやら、日本食partyやら。。。

楽しそうじゃん♪♪

そして、curryや、ママお手製のスペイン料理、美味しそう(^-^*)

私、ウサギ食べたことナイから、食べてみたいな!!!

ってか、薪おこすとこから。。。ってとこが凄いよね☆


・・・Hちゃんとも繋がって、良かった〜(o^∇^o)ノ
Posted by yummy85 at 2010年02月11日 22:41
はじめまして!
Sevillaに住む、Junjaponと申します。

スペイン情報のBlogから、お邪魔させていただきました!↑こちらのタイトルから、え〜〜〜〜(驚)?!と思い、思わず初コメントさせていただきました。

主人の実家がラ・マンチャ地方なんで、ガスパチョ・マンチェゴは主人の実家に帰るとよくいただきます。私も大好きです(あっ、わたしも、ウサギの肉はダメです・・・)。

AlicanteのElcheにお住まいなのですね。主人の実家に住んでたとき、よくAlicanteいってましたよ。夏は空港近くの海岸へよくいきました。

またゆっくりお邪魔させていただきま〜す。
突然のコメントで、すみませんでした。
Posted by junjapon at 2010年02月12日 05:42
ママさんお手製の煮込み料理とってもおいしそうですね。
このトルタ、スーパーでこの前見かけて、どうやって使うのかな?と思ってたところで、なるほどこうやって煮込み料理とかにいれるんですね。

ところで私もウサギのお肉はまだ食べたことがありません。ちょっと抵抗があります。

Posted by yummy at 2010年02月13日 20:21
★kakuregasalonちゃん
うさぎの肉、、食わず嫌いはいけないな、と思って一度だけ食べたけど、、やっぱりダメでした。確かに美味しかったんだけどね。
トルタもモチモチしてて美味しいのよ。
でもスペインでもこの地方でしか食べないんだって。日本にも似たのがありそうなんだけどね。
ちょっと調べてみます!
Posted by tortilla at 2010年02月15日 03:12
★yummy85ちゃん
久々にありがとう!!
HちゃんとBlogを通じて再会出来たよ〜。
curryはHちゃんcurryね。美味しかったよ。試してみてね♪
yummyちゃんが遊びに来たときに、ママさんがウサギの肉のパエリア作ってくれるって〜!!
でも、、yummyちゃんラビ飼ってたよね!?
Posted by tortilla at 2010年02月15日 03:15
★junjaponさん
コメントありがとうございます。
Sevillaにお住まいなのですね。私もSevillaに半年居ました。Sevilla大好きです!

ご主人がラ・マンチャ地方ということは、ガスパチョ本場ですね!私はSevillaのガスパチョより断然こちらのガスパチョが好きです。まだラ・マンチャ地方には行ったことがありませんが、ドン・キホーテの町、一度は訪れてみたいです。

後ほど私もBlogにお邪魔させていただきます。
また遊びに来てください!
Posted by tortilla at 2010年02月15日 03:19
★yummyさん
このトルタ、これだけで食べても美味しかったですよ。でもガスパチョ・マンチェゴに入れて食べるのが一般的なようです。

ウサギの肉、スペインに居ればいつかは口にする日が来るはずです。その時はyummyさんのBlogにUPお願いしますね!!
Posted by tortilla at 2010年02月15日 03:21
おひさしぶりです。
アリカンテのぶちです。

久々に拝見したら結構更新されてますね。
お肉入りのガスパチョってのは初耳です。
色々家庭の味覚えられていいですね。
Posted by ぶち at 2010年02月16日 03:52
★ぶちさん
お久しぶりです!

ガスパチョ・マンチェゴ、私もこっちで初めて食べました。アリカンテでもBarとかであるかしら?
確かに家庭の味が覚えられて良いですが、カロリー高めで困ります・・・
Posted by tortilla at 2010年02月16日 05:20
きゃぁ〜、美味しそう!!
見たことのないお料理ですね。いいなー、食べてみたい。

うさぎ肉、私食べたことあります。しかも一度じゃないかも・・・
日本のイタリアンで、美味しかったですよ。
でも、抵抗ある気持ちもわかりますね。



Posted by kaorin at 2010年02月16日 12:19
★kaorinさん
この料理、冬限定なので、冬にスペインにお越しの際は是非挑戦してみてください!!

うさぎのお肉、イタリアンとかなら日本でも食べられるんですね!確かに美味しいんですが、なんだか後でお腹が落ち着かないんですよね。。
きっと気持ちの問題でしょうけど。。
Posted by tortilla at 2010年02月16日 17:59
リンクして紹介させて頂きますね。
ここにコメントして気付いてもらえるのかな?
1枚写真も借りるかもです。
Posted by ぶち at 2010年04月21日 05:32
★ぶちさん
コメント気づきましたよ♪
こちらの記事へのリンクですか?
基本的にリンクフリーですので、どうぞどうぞ。
リンク後、ご報告いただけたら嬉しいです。
Posted by tortilla at 2010年04月23日 01:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。