2010年02月05日

本格カレー

100205_01.jpg
先日、Blogを通じて13〜4年ぶりに高校時代のお友達と再会♪

現在、彼女は埼玉で小さなエステサロンを経営してるんだって。
高校時代からキレイだったから、エステティシャンと聞いてなんだか納得!仕事も充実しているようで、より一層キレイになってるんだろうな。

そんな彼女のBlogはこちらです。
kakuregasalonのブログ

で、彼女のBlogに紹介されてた本格カレー
カレー好きの私達夫婦にはもってこいのレシピ。

早速作ってみたよ。

★Hちゃん本格カレー★

@骨付き鶏肉に塩、こしょうをして、ヨーグルト(砂糖なし)につける。
100205_02.jpg
こんな感じなのかな?


Aたまねぎ2〜3個をみじん切りし、生マッシュルームを薄くスライス。

Bたまねぎをバター(多め)でアメ色になるまで炒める。約20〜30分くらい。
100205_03.jpg

25分経って、こんな感じ。↓
100205_04.jpg
アメ色って、これくらいで良いの?
とりあえず今回はコレでヨシとしました。

C生マッシュルームと、トマトピューレ、ヨーグルト漬のチキンを入れ、軽く炒める。

D牛乳、水を適量入れる。

Eにんにく2かけをすって入れ、カレー粉、ガラムマサラ、ブイヨン(ウェイパー)、好みでチリパウダーを入れる。チリパウダーで辛さを調整。
100205_05.jpg

そしてとにかく煮込む。焦がさず、じっくり、途中でお水をたしたり調節。

生クリームも少々加えます。
※ちなみに材料は全て適当です。

そしてお肉がほろほろになるまで煮詰める。とのこと。

でもほろほろってどのくらいなんだろう?!なので適当にやってみました。

で、しばらくコトコト煮詰めてたんだけど、今回、フライパンだとお肉が大きくてソースがかぶらないな、ってことで、鍋に移して20分くらい煮詰めました。

その後、焦げ防止&保温効果アリ、さらにはガス代が節約できちゃう母から伝授されたこの秘策。
100205_06.jpg
ジャーン!鍋の新聞紙巻き。

コレで、待つこと20〜30分。

お肉に火を通さないから、お肉はやわらかいまま。
でも中まで味がしみ込んだハズ。

出来上がりはTOP写真ね。

さらにサラダも用意して。
100205_07.jpg
最近ハマってるバルサミコソースで。
お好きな野菜に、塩、オリーブオイル、バルサミコソースでさっぱりと。

気になるカレーの味は・・・

自分で言うのもなんだけど、めちゃめちゃ美味しいかったです。

カレー大好きな相方からも花マルを頂きました。

Hちゃん、ありがとう!

みなさんも是非お試しアレ☆


banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!


posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | スペインで日本食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとー♪作ってくれたのね\(~o~)/
そしてブログの紹介まで、感謝です!
嬉しい☆

バルサミコソースのサラダ美味しそう♪
英字新聞かっこいいね!
経済的で素敵!!私も真似します。
Posted by kakuregasalon at 2010年02月05日 18:54
★kakuregasalonちゃん
こちらこそ、美味しいカレーレシピをありがとう!また作って見るよ。

新聞紙、意外に保温が効いて、かなり役立つから是非やってみてね!!
Posted by tortilla at 2010年02月07日 02:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。