2010年01月15日

日本への婚姻届

100114.jpg
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

新年早々、去年より繰り越していた作業が・・・

それは、スペインでの婚姻の事実を3ヶ月以内に日本に届け出ること。

これをしないことには、日本ではまだ独身のままなのです。

★日本への届出に必要なもの★
・婚姻届 2通*
・戸籍謄(抄)本 (発行から6ヶ月以内のもの)2通
・Certificacion de Literal de Matrimonio
 (スペイン結婚証明書) 2通
・同上の和訳文 2通*

※2通って書いてあるのは、本籍地を移動しない場合。
本籍地を移動する場合は、各3通ずつ必要です※


以上なんだけど、*印をつけたものに関しては、スペインの日本大使館で記入例と一緒に書類をもらえます。

バレンシア州はバルセロナの日本総領事館管轄なので、先日のバルセロナ旅行の時に領事館まで行って、書類をもらってきました。

私は戸籍謄本がいるってことをすっかり忘れてて、先日わざわざ日本から送ってもらったんだけど、これから結婚する方がいれば、スペインに行く前に戸籍謄本持って行くの忘れないでくださいね!


で、全ての書類を記入したら、FAXかメールで書類が正しく記入出来たか領事館(または大使館)で確認してもらいます。

その後、問題がなければ書類を直接提出、または郵送します。

以上の一連の手続きを経て、スペインでの婚姻の事実が日本でも受理され、晴れて(?)日本での戸籍上でも夫婦となるのでした。

スペインでのビザに追われ、意外と忘れがちなこの作業ですが、必要なことですので、一応記載しておきます。

それでは、2010年がみなさまにとって素晴らしい年になりますように。

今年もよろしくお願いします。

banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!


posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | スペイン婚姻手続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます!
晴れて日本でもミセスになったわけですね。

ところで、この場合相方さんの名前とかはどう書くんですか?
普通結婚すると、親の戸籍を抜けて新しい戸籍を作りますよね?筆頭者はtortillaさんになるんですか?

国際結婚て普通にあるけど、この手の話は聞いたことがなかったので、質問しちゃいました。
ご迷惑だったら忘れてください。
Posted by まじょり at 2010年01月15日 18:12
★まじょりさん
ありがとうございます。
晴れてミセスになってしまいました。
日本の婚姻届に相方の名前を書くときは、姓・名の順にカタカナで書きます。姓が二つあるし、なんかとても変な感じでしたよー。

戸籍の筆頭者、、考えてませんでしたがたぶん私になるのかな?次に日本に帰ったときに戸籍取ってみてご報告します!
Posted by tortilla at 2010年01月15日 21:32
高校の同級生だった、チア部長のHです!
分かるかな?Kちゃんから聞き早速拝見しました!ご結婚おめでとう!私は埼玉で小さなエステサロンをしています!ブログもやってるのでよかったら覗いてみてください!
国は違うけど近くに感じられて、ブログって素敵だよね!これからも素敵なスペインの写真をたのしみにしていますね。(^O^)/
身体大切にね!
Posted by kakuregasalon at 2010年01月17日 20:13
★kakuregasalonさん
Hちゃん!!久しぶり〜!コメントありがとう!
もちろん分かるよ〜♪
埼玉に移ったのは聞いてたけど、エステサロンしていたなんて。いくつになってもHちゃんはきっとキレイなままだね!後でBlogお邪魔します。
ホント、インターネットのお陰で、スペインも日本も近くに感じられて嬉しい限り。
これからもBlogを通じてどうぞヨロシク☆
Posted by tortilla at 2010年01月18日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。