2008年08月13日

スペインの留学生(2)

080806_01.jpg
先日に引き続き、留学生シリーズ第2弾。

080806_02.jpg
なぜスペインに来ましたか?
−色々な言語が好きなので、仕事の休みを取ってスペイン語の勉強+ヨーロッパを旅行するため。

スペインのどこが好き?
−ほぼ全部。人、スペイン料理、気候、言語。スペイン人とブラジル人が似ていると思うところ。

スペインの嫌いなところは?
−一言でいうならタバコ。

ここが変だよスペイン人!と思うところは?
−シエスタ。最初はこの習慣に馴染むのは大変だけど、今ではシエスタ、バッチリOK!

日本に行ったことがある?
−なし。けど行ってみたい。

あなたの持っている日本のイメージは?
−親切な人がたくさんいる偉大な国。日本に行くという事は、僕にとってみれば、「未来に行く」感じだと思う。


未来に行くって、すごいな。

外国人のクラスメートは、日本のイメージっていうと、映画のロスト・イン・トランスレーションのイメージが強いみたいです。


留学生シリーズ、まだまだ続きます・・・

banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!


posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | スペインの留学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロスト・イン・トランスレーションって映画どんなの?
それにしても、すごいね未来に行くようなもんだなんて!
たしかに、日本人て親切だよね。
冷たいかと思わせて、実はシャイなだけみたいな。
ぜひ、彼にも日本に来て欲しいわ〜〜!
Posted by じゅんこ at 2008年08月16日 17:10
★じゅんこ
ロスト・イン・トランスレーションって、スカーレットヨハンソンが出てる東京を舞台にしたやつ。結構面白いよ。外人目線の日本ってこんな感じか。って。
そして実はブラジルには日本人街があるの知ってた?
私も彼にはホントの日本を見てほしい!
Posted by tortilla at 2008年08月18日 18:12
留学生シリーズ、楽しいですね!
遥か彼方から見る異国の小国は、思いがけないイメージを持ってて、可笑しくもありますね。
未来に行くって、すてき♪(実際は・・・・・^^;)

ロスト・イン・トランスレーションは、スペイン語の先生(ガリシア出身)も授業のときに話してました。今度見てみようっと。

次はどこの国の人が登場かな。楽しみ。
Posted by kaorin at 2008年08月21日 08:58
★kaorinさん
ありがとうございます!
ホント、小さな国なのに、皆いろいろなイメージがあってアンケート読んでると笑っちゃうこともあったり。
ロスト・イン・トランスレーションは外国の方には結構人気あるみたいです。私も結構面白い印象だったので、機会があれば見てみてください!
Posted by tortilla at 2008年08月21日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。