2010年05月03日

Pan de Calatrava

100501_01.jpg
今日は、スペインのデザートPan de Calatrava(カラトラバ地方のパン)のレシピのご紹介。

スペインのレストランのでは、殆どといって良いほど、お目にかかるこのデザート。

日本のプリンと似ています。というか、言われなければプリンを食べてるのかと思うくらい。

数日経って硬くなったパンを消費するのに、作られたレシピとの噂も。

作り方はとっても簡単。

・卵  3コ
・砂糖 100〜130g
・牛乳 500ml
・数日経って硬くなったパン 適当に

100501_02.jpg
@パン以外の材料をボールに入れます。

100501_03.jpg
Aハンドミキサーで@を混ぜます。

全て混ざったところで、
100501_04.jpg
Bパンを1cmくらいの厚さに切ります。

C材料と別に、砂糖を適量用意し、鍋に火をかけ、砂糖と熱湯でカラメルソースをつくります。

100501_05.jpg
Dカラメルソースを耐熱皿に入れ、カラメルソースが冷えて固くなったところで

100501_06.jpg
Eパンをカラメルソースの上にしきます。

100501_07.jpg
Fパンをしいた上からAを入れて

100501_08.jpg
G電子レンジに入れて約15〜20分。

100501_09.jpg
Hスペインのデザート、Pan de Calatravaの出来上がり♪
(なんか、電子レンジでやったから、すが立っちゃって美味しくなさそうだけど・・・)

材料から分かるとおり、味はプリンそのものです。
パンを入れてますが、食べてもパンの食感もなく、パンが入ってるなんて分かりません。

ポイントは、パンはなるべく数日経った硬いパンを使うコト。です。

スペインではプリンと、このPan de Calatravaと両方置いているレストランが多いです。

是非、パンが残っちゃったけど、なんだかもったいなくて捨てられないわぁ。という奥様たちに作って頂きたい一品です。


banner_01.gif←本日も日本からの応援クリックpor favor!


posted by tortilla.de.patatas at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | スペインお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。